みかんねこの不器用なのら~

不器用な人間が不器用なりに感じたことを語ってみるブログ

日記

あなたを大切にできない人のパーソナリティー考察

この記事昔から好きだったのですが、最近よく読み返しています。 そういう人はグッと距離を縮めてくるのも上手いんですが、そのぶん「使い棄て」のように突然関係を切られたり、わたしが嫌がることを平気でしてショックを与えられたり、なんかこう、突然「お…

コミュニティーにおける勝者と敗者

コミュニティーができるとそのメンバーは2つに分けることができます。人気だったり、人望があったり、話題の中心にいるいわゆる勝者と、そうではない敗者です。オフ会などを主催しても、そういう勝者が主催した場合は人が多く集まりますが、敗者が主催した…

イベントやオフ会をうまく回す簡単なコツ

昔から言ってるけど、何かを主催してうまく回す簡単な方法は主催者が一番の貧乏くじを引くこと。 オフ会とかイベントの参加者って基本的に自分勝手なのですよね。そりゃ当たり前で自分が楽しくなるために参加しているんだから。楽しくなかったら行かないんで…

「信じられない」から始まるリアル「囚人のジレンマ」

日常生活、ちょっと気に障ることを言われたり、ちょっと傷つくことを言われたりなんてことはよくあります。もしくは嘘つかれてるんじゃないかと思ったり。 「あの人の言っていることが気に入らない。敵意があるんじゃないか?」 「恋人が素っ気ないのは、本…

未来は勝ち取ろうとする人にのみ自動的に与えられる

「恋人ほしいなー」 「一緒に遊ぶ仲間がほしいなー」 そういうふうに言ってる人多いですよね。私自身、経験があります。でもそれって「ラピュタみたいに空から少女が降ってこないかな」と言っているのと大差ありません。真剣にその未来を望むのなら、合コン…

どうしてそんなに優しく気配りができるのか

この人どうしてこんなに気を遣ってるんだろう、どうしてこんなに優しいんだろう。そう思える人に今まで数人会ったことがあります。私も身の回りの人たちに対して優しくありたいと常々思っていますが、なかなかそこまでなれません。 選ばれる人たちと選ばれな…

どうして「やりたいこと」が少しも出来ないのか

やりたいことがたくさんある人は多いでしょう。 読書をしたい。 溜まってる用事を片付けたい。 あたらしいことを勉強したい。 とかとか。でも、できないんですよね。「毎日運動したい(ダイエットしたい)」とか「読書したい」とか、誰しもそういうやりたい…

迷ったら来週死んでも後悔しない方を選べ

週末どこに出かけようか、友達に誘われたけどどうしようか、明日何を食べようか・・・。生きてれば悩むことってのはすごく多い。例えば「週末、一緒にディズニーランドに行こうよ」と誘われたとして。直感でスパっと決められる人には関係ない話なんだけど、…

きっと何者にもなれない「持たざる者」の承認欲求

二分法じゃないけど、世の中には持つ者と持たざる者ってのがどうしてもある。持つ者がいる一方で、持たざる者もいる。それはしょうがない現実だもの。ここで言う持つ者ってのは例えば次みたいなの。 ものすごく頭が良い。 尊敬される特技や技術を持っている…

「すべきである」を「こうしたい」より優先させても無駄

相手を大事にしたい。でも意志が弱くて貫けない・・・。 って言葉を聞きまして。これ大事にしたいじゃなくて、大事にすべきだと思っているだけなんです。だから、いくら思っても実行に移すことができない。たぶんこの発言をした人は本当は自分を大事にしたい…

差別しないとは区別しないということ

メンヘラって単語は好きじゃないど、通称語としてメンヘラってのはある程度一般的になってる。自ら名乗ってる人もいるし。似たようなものでお薬やってますって言ってる人も居る。こういう人と出会ったとき、交流するとき何か気をつけてたりするんだろうか。…

見返りを求めてない?

見返りを求めないのは美しいけどね。でも人間だから求めしてしまうことはあると思うんですよ。誰だって聖人じゃないから。見返りを求める気持ちを持ちながら、同時に「見返りを求めるのって本当はみっともないよな」って思えるところが人間の人間らしいとこ…

友情と恋愛と共依存

友情クレクレって言ったて誰も相手にしないよなあ。普段から周囲に対しどのように接しているか、人はそこを見てるんだと思う。多分恋愛も一緒なんだろう。他人に対して一人前になってほしいと思う反面、本当にそうなったらなったで寂しいって思う人は多そう…

やるべきことがあるときは、何もしてはいけない

しなくちゃならないことがある。やりたいことがある。でもやる気が起きずにずるずると時間だけが過ぎていく。まるで夏休みの宿題状態の時なんだけども、こんなときの対処策で「あえて何もしない」ってのがある。本当にやると気力が上昇するまで、まったく何…

行動は嘘つかない

口では嘘も言えるけど、行動で嘘をする人はほとんど居ない。 誕生日おめでとうと言える人は多いけども、本当に誕生日プレゼントを用意する人は少ない。 「今度遊びに行こうね」というのはよくある社交辞令だけども、社交辞令で本当に遊びに行く人は居ない。…

追いつめられることもときには必要

なにを言ってもぬかに釘、のれんに腕押しでまったく響かない人が居る。何か言われる度にへこんでいると世の中生きていくのは大変なので、これはこれで処世術のひとつだし、人間はある程度慣れとしてそういう感覚を持っている。だけども、それが災いして、何…

自傷行為で満足しない

まわりから心配され必要とされていることを確認するために「自分を傷つける」のを定期的に繰り返す人をみてると、みっともないなあと思う。 たまにならいいよ、たまになら。でもさ。年がら年中そんなことを言ってる人が居るんだけど、そりゃ「そんなこと言っ…

「綺麗に使って頂き…」に見る通販番組のロジック

結構有名な話なので知ってる人も多いと思いますが、一昔前はよく「一歩前に進んでください」とか「汚さないでください」って書いてありました。でも最近は「綺麗に使っていただきありがとうございます」って書いてある。どうしてこう変わったのか。人は「○○…

ちゃんと自分を見てもらえない寂しさ

誰だって誰かに嫌われたくないし、好きな人には同じように好きでいて欲しい。好きな人にはちゃんと自分のことを見ていてほしい。でもそれはなかなか難しい。結構な人が「ちゃんと自分を見てもらえない」って寂しさを抱えてる。好かれるように相手に同調する…

それは不幸ではなく現状維持を選んでるだけ

知人のお話。家庭内暴力(DV)に耐えかねて家出しています。子供がいるそうで、色々と大変なようです。住所知られるわけにはいかないとか、籍入ったままなので役所的には一家とみなされるとかで、できれば離婚したいらしい。大変なんだったら、調停でも裁判で…

「誰かを傷つけたくない」は本心じゃないでょ?

以前はあまり縁がなかった「誰かを傷つけるのがこわい」って人に最近会うようになりました。私自身もそんなところがありました。 「他人が大切だから誰かを傷つけたくない」 「友人を傷つけたくない」 「まわりに居る人を誰も傷つけたたくない」 こんな風に…

ネットのつながりは希薄とは言い切れない

ネット上でのつながりを希薄な関係と言う人がいまして。 「ネットが切れたら切れる関係なんていうのは、所詮その程度のものだ」 たしかにそれは一理ある。会って実際に言葉を交わした関係に比べればネットというのは希薄になりやすい。たぶん薄くつながって…

いろんな人の恋愛観を聞いたまとめ

ここ半年ぐらい実に色々な人の恋愛観を聞きまくっていました。そりゃ最初の私は一緒にいること自体が楽しいし相手のことが全部好きなんだろうけど、そんな状態は短ければ1ヶ月、長くても1年続くなんてまずあり得ない。一緒に居る時間が長くなったり、特に…

ネガティブアプローチ

たけしのニッポンのミカタというTV東京の番組で「ネガティブアプローチ」についてやってた。非モテSNSなどを取り上げて、自分自身の悪いところをあえて公言することでコミュニケーションをしたり、共感や信頼を得るという話。TVの例でやってたのは「昔いじめ…

「自分なんか消えてしまった方がいい」と考える人

人と人の間で何か問題が起こったとき「相手が全部悪いこと」にして片付ける人がいます。人と人の間で起こった問題に、どちらかが一方的に全部悪いということはあり得ません。相手が全部悪いということは、自分は完璧なだと思っている人が陥る定型的な自己正…

非難という友情

ネットの海を泳いでいて、ふとこんな感じのコメントをみつけた。 少しはポジティブに考えられないのか? そんなに下向いてばっかりだと成長なんかするわけないだろ。 自分を変える気あんだったら自分自身と向き合ってみろよ。 全体にものすごい口が悪いんだ…

楽しくなる道を選ぼう

最近思ったことなんだけど、不幸だー不幸だー不幸だーと思ってればそのとおり不幸になっていくのね。幸せ〜と言うと難しいけど、肩の力抜いて楽しく行こうって思うぐらいなら楽じゃない。過去を振り返って失敗したなって思うことは誰しも1つや2つあると思…

他人とトラブったに気を付けたいことのメモ

可能な限り直接会うか電話をする。 ニュアンスが伝わらないのでメールは避ける。 トラブルが起こったとき、文字ではニュアンスを悪い方に解釈しがち。ろくなことにならないw 最悪メールにするときは、文面作成後、最低1日は寝かせてから送る。 無闇に感情的…

右側ですか? 左側ですか?

私は誰かと歩くとき、相手の左側の1歩後ろを歩きます。集団のときも左寄りのちょっと後ろが多かったりします。ところが、先月、どうしても左側を歩かせてくれない人が居ました。口にこそ出さないけども、なんか落ち着かない感じなんですよね。 「あれー?」…

バイアスによって扇動される人々

例えば 旦那が奥さんを殺してしまいましたと。これを裁判員裁判でやったら軽い刑になりました。最高裁まで行ったけど、裁判員の判決が尊重され覆りませんでした。 という事実があったとして。 実はバラバラ殺人でとても残虐でした。なんでこんなに軽い刑なん…