みかんねこの不器用なのら~

不器用な人間が不器用なりに感じたことを語ってみるブログ

いろんな人の恋愛観を聞いたまとめ

ここ半年ぐらい実に色々な人の恋愛観を聞きまくっていました。

そりゃ最初の私は一緒にいること自体が楽しいし相手のことが全部好きなんだろうけど、そんな状態は短ければ1ヶ月、長くても1年続くなんてまずあり得ない。一緒に居る時間が長くなったり、特に一緒に生活なんてことになると急に現実が押し寄せる。

全く違う国同士が一緒にひとつの国(生活)を作りましょうって言ってるんだから、そりゃ価値観の合わないところだって沢山でてきて、細かい行き違いなんて当然のように起こる。それでも一緒に居るのは何だと言えば、一緒に居ることのメリットがデメリットを上回っているからに他ならない。

身も蓋もないけどこれが現実。

愛だの恋だのがないと言ってるのではなくて、恋愛感情自体もメリットのひとつにしか過ぎないということ。お互いの価値観の違いを受け入れ、必要なところは互いに妥協し、それでも一緒にいたいと思えるかどうか。

相手のココか許せない

そうは言っても、やっぱり違う国同士、価値観の合わないことはやっぱり出てくる。

「どうしても相手のどこかが許せない(性格でも金銭面でも何でも)ときはどうしたらいいの?」

と尋ねてみました。帰ってきた答えは

「これだけは受け入れられないから直してほしい。直してくれないなら別れる」と言えばいい。

「デメリットがメリットを上回っているのに一緒に居る必要なんかあるの?」と率直に述べていました。

抜け出せない恋愛

さわりのいいやさしい人、でも結婚すると暴力を振るうとかよくあることみたいです。

「暴力ふるったり、横暴だったり。そういう人に限ってもの凄くやさしいので抜け出すのが大変」

複数の人が言っていたのである程度共通した認識の模様。機嫌がいいときはほんと天使みたいにやさしいけど、一度機嫌が悪くなると感情を抑えきれずに当たり散らしてしまう。

「抜け出すのが大変」というのは実感のこもっていた台詞でした。そういう恋愛すらも大切な経験なんだといっている方もいましたが、これは抜け出せたから言える台詞なのかも知れません。


これ関係の話を聞いてて感じたのは「相手のため」「根はいい人なんだけど」「あの部分は好きなんだけど」と言っていても始まらないということ。恋愛してゆくゆくは結婚してと考えたとき、一緒にいて楽ではない相手と無理に一緒に居続けるという選択肢はないと思います。どこがで割り切るか*1、努力して相手に変わってもらうか、無理と思って切り捨てるか。

相手が悪いわけではなくても、相性の問題なのだしこれは仕方がないのです。いっくら相手のためとか考えても、自分自身が身を滅ぼしてしまったら意味なんてぜんぜん無いですから。

*1:仕事でほとんど家に居ないのなら我慢して他のメリットを教授するとか。熟年離婚はこのパターンなんでしょうか。