みかんねこの不器用なのら~

不器用な人間が不器用なりに感じたことを語ってみるブログ

医者の不養生?

先日、カウンセリング系の知識が豊富でその道で食べているとある知人をネット越しに見てました。知識も豊富だし経験もあって凄いのは確かなんだけど、どうも他者に対する扱いがぞんざいなんだよなあ。

自己本位的といいますか、他人を自分の商売に将来または今役に立ってもらう人としか捉えてない節がある。そういうのって、どんなに巧妙に覆ってもにじみ出るんだよね。もちろんその知人さんはそれが専門なんだから当然理解しているはずなんですが、敢えてやってるのかよく分からんし、敢えてやるメリットがますますわからんw

あれーこんな人だったかなーと思って、大昔のチャットログを漁ったらだいぶ感じが違う触りのいい人だった。

試しに「昔とだいぶ人が変わりましたね」とメールしたら案の定返事がありませんでした。ほんとに他人を営業相手か何かとしか見てないのでしょうか。

どんだけ立派な人だったとしても、どんだけ技術や知識が優れていたとしても、他人を大切にしない人には好感は持てませんし、そんな人の教えるコミュニケーション講座にはたして大金払う価値があるのか謎です(なんでも人気らしいですが)。


商売を立ち上げたばかりみたいで、それに必死で構ってられないというところが本音なのでしょうけど、しかしいくら技術に秀でていてもそれは仏作って魂入れずと感じてしまうのは気のせいなのでしょうか。