みかんねこの不器用なのら~

不器用な人間が不器用なりに感じたことを語ってみるブログ

なんで日記を書いてるか

ふと思う。なんでこんな日記を書いてるだろうって。ブログやってる人は結構同じことを考えるんじゃないかな。大きな称賛を浴びるわけでもなく、何か注目されるわけでもなく、淡々と日記を綴っている。睡眠時間や余暇時間を削り、それでも何があるわけではないのに淡々と日記を綴っているのって何なんだろう。

昔は1年続けば本物って言われてて、ブログに甘美な幻想を求めても、それが実を結ぶはるか前に飽きてやめてしまう。その飽きてやめるか、飽きずに続けられるかの境界が1年ぐらい。

捉え方はひとそれぞれで、注目を浴びたい人、商売でやっている人、コメントなどを介してのコミュニケーションツールと捉えている人とかほんと色々。でも、わたしにとってこのはてなの日記は表現する場所で、生きることは表現することだと思ってるから、書くことこそが生きることなんだなって。

絵や小説を書いたり、作曲したりする人は分かると思うけど、表現ってのはとってもシビアです。それは優しくないという意味で、結果は容赦も叡慮もせずまたたく間にやってきます。でも、シビアだからこそ刺激的だし面白く、挑戦する甲斐がある。

もしかしたらそれが、わたしの望む世界との関わり方なのかも知れないな。